琉球大学で今年2回目のドローン体験飛行ワークショップを開催

この記事は掲載から1年以上経過しています。情報が古いことも考えられますのでご注意ください。

プレスリリース

報道各社様

2016年11月3日

宇宙団体SPICA社会局

学生団体SPICAが11月6日中高生及び親子を対象に

大学生主体のイベントでは、全国的にも例を見ないドローン体験飛行イベントを開催する。このワークショップは、宇宙に対して様々な想いを持った学生たちで構成される学生団体SPICA(社会局長 琉球大学1年 品川玲央)が実施する。学生団体SPICAとしては、街づくりや人づくりの新たな解決手法であるフューチャーセッションによるワークショップを20165月にドローン飛行体験イベントを2016年8月に開催した。

今回は3回目として、今回はドローン(DIJ Phantom 3 Standard機体)を用いたワークショップを実施。ドローンの歴史・法令上の問題や操縦方法・動画撮影方法などをレクチャーした後、実際に動画をAdobe Premiere Proを用いて編集する。

尚、このイベントは、理科教育研究・家庭教育研究・地域活性研究及び先端教育工学に関する研究の一環として実施され、成果は国内の研究集会及び海外の研究集会において発表を行う。

イベント名      SPICA SPACE JAM VOL.3Spread your wings and fly away

主催               学生団体 SPICA社会局

日時               2016年11月6日日曜日13時-17時

場所            琉球大学 理学部複合棟 202教室

沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学理学部

飛行場所       琉球大学 陸上競技場

(講義後スタッフが誘導します 雨天の場合は教室内にて実施)

参加費           無料

定員               10人まで