【報告】SPICA SPACE JAM VOL.2~ドローンを使ってみよう~が開催されました!

この記事は掲載から1年以上経過しています。情報が古いことも考えられますのでご注意ください。

2016年8月7日に沖縄県琉球大学理学部複合棟にて「SPICA SPACE JAM VOL.2」が開催されました!

今回は、ドローン飛行体験を開催!使用機体は、ドローン市場の7割を有するDJI社のPHANTOM 3を使用しました!

飛行する理論や操縦方法・法律的な制約などについてのレクチャーの後、実際に飛行体験という流れになりました。

好天であれば、テニスコートで、離陸から上空20メートルまで上昇する予定でしたが、生憎の天候で、理学部複合棟教室内での離着陸及び前後左右の飛行を楽しみました。

中学生から東京の大学生まで、定員をはるかにオーバーする13名の方が、身近な空の旅を楽しみまし

ドローン関連のサイトでは、のっていないことですが・・・

SPICAのイベントでは、操縦者がドローンの操作に慣れるまで

人の手で補助輪代わりに、ドローンの下を支えて飛行体験を実施してます。

事故が起きないようにする為の工夫

それは、宇宙開発やスペースシャトルなどの技術

そして、ヒューマンエラーを防ぎ安全に楽しむ為の工夫です。

事故もなく、本当にみなさん笑顔で、やってよかったという想いでいっぱいです。
そして、12日からは筑波大でのイベント参加も楽しみにしてます。

さて、次回は、10月9日にドローンを用いたIoT教育とPBLの融合を図った、日本初のドローンを用いたPBL(Project based learning)イベント

「SPICA SPACE JAM VOL.3」

-ドローン(IoT)は受験勉強を破壊する 売れる学生の作り方-」

琉球大学 理学部複合棟 教室未定 11時―17時

を実施します。

次回のイベントでは、ドローンを用いて映像撮影及び編集を行う他、大学受験・大学院受験・宇宙や航空などに関係する企業は何を求めているか?など就職活動などに役立つレクチャーも同時に行います。

本イベントでは事前にPBLを実施する為、早期に告知します。

尚、本イベントにおける学術的報告として

長野県小布施町役場で行われる地域活性学会第8回研究大会(2016年9月4日9:00~12:00 公民館2階第二学習室)にて

URL http://www.hosei-web.jp/chiiki/taikai/160322_end.pdf

「サービスラーニングを用いた地域活性教育実践に関する研究」口頭発表

大阪大学で行われる日本教育工学会第32回全国大会(2016年9月17日11:10 ~ 12:30 会場:総合棟Ⅰ(2階))にて、

「沖縄県の理工系大学生を対象とした教育実践報告-フューチャーセッションと遠隔地メンタリングを用いてー」ポスターセッション

URL https://www.jset.gr.jp/taikai32/program/program_session.php?tp=P1a

を実施します。

それでは、ありがとうございました!!

筑波大で、また琉球大でお会いしましょうっっ

佐藤大哲 について

会計部長。広報部Webコンテンツ担当。 関東支部、技術局所属。 活動初期から参加させていただいています。Twitterでよく見かけるかも!?

コメントを残す