【報告】会員向けサイエンスカフェを行いました!

この記事は掲載から1年以上経過しています。情報が古いことも考えられますのでご注意ください。

首都大学東京で2016年3月14日に行われたジュニアセッションに合わせて、3月13日にサイエンスカフェを行いました。現地からの報告です。

こんにちは
天体物理局山田です。

3/13に東京新宿で開催したサイエンスカフェについて報告します。

1.サイエンスカフェの目的

今回のサイエンスカフェは、会員の宇宙に関する知識、教養を深め、会員の宇宙に関して知っていることを共有することを目的として開催されました。

2.テーマ

テーマは、

  • 1.恒星の形成について
  • 2.伝統的七夕ライトダウンについて

以上の2つでした

1は、竹村会員の、恒星の形成を力学的な観点から解析してみようという企画です。理工系大学の授業で扱われたことのある内容ということで、高校を卒業したばかりの私には少々難しい内容も含まれていましたが、大変勉強になりました。

2は、私の方から話をさせていただきました。光害という光害問題に絡んで、旧暦の七夕に日に電気を消して、綺麗な星空を眺めようという企画です。

以上が今回のサイエンスカフェで話し合われた内容でした。


 

~広報より~

今後も各種イベントへの参加やサイエンスカフェなど会員の交流を促進するイベントを実施していく予定です。

今回参加してくれた会員の皆さんありがとうございました!

SPICAへの入団は随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください!入団申請はこちら

コメントを残す